So-net無料ブログ作成
検索選択

失敗だらけの保育園とのお付き合い(1) [失敗だらけの保育園とのお付き合い]

うさぎ苺はももを、6ヶ月から保育園にあずけ、職場復帰しました。
仕事大好きで、自分がプロジェクトマネージャーとして設計した建物を建てたいと思っていました。
出産前は、復帰してもバリバリと働くつもりでした。

でも、そうは思い通りになりませんでした。
私の場合、結婚では仕事も生活もそれほど変わらなかったのに、赤ちゃんが生まれたら、すごく変わっていました。
私の希望で変わったのではなく、変わってしまったという感じでしょうか。
私が頑張って、努力をしても、どうしようもないことがたくさんでできました。
ママになった私は、ママになる前とは違うということが、すんなり受けいられませんでした。

でも、今は出産は人口を1人増やす大仕事ですから、変わると思います。

仕事復帰する前にも、いろいろな戸惑いはありました。

例えば、外出時の所要時間。

私、一人なら、30分でも、赤ちゃんとの外出だと

 ・ 外出の用意(オムツ、着替え など)
 ・ 外出前のおむつ交換
 ・ 自転車ではなく徒歩
 ・ 階段をさけ、遠回りして、スロープやエレベーターを使う

・・・と、いつもよりも時間がかかってしまいます。
初めの頃は、目的の場所に行く所要時間すらも、上手く読めませんでした。

電車でも座席を譲ってもらったことなどなかったのに、譲って頂いたり・・・。
私は、赤ちゃんのお出かけの用意の入ったバッグを持ち、赤ちゃんを抱っこしながら、
「譲られるって変な気持ち」
と、思っていました。

入院中、看護を必要となった状況がすんなりと受け入れることができなかったように、赤ちゃんのママとなったことがわかっていても、体の感覚にまでなっていないような感じでした。

この戸惑いは仕事復帰後、とても大きなものとなりました。

仕事復帰については、悩みました。

 ・ とってもかわいい、かわいい もも を、他人に任せたくない気持ち
 ・ 大好きな仕事を離れている不安
 ・ 出産時のトラブルからくる健康に対する不安 (妊婦の救急搬送の経験(1)参照) 
 
1年間、育児休暇を取ろうと思ってたのですが、保育園が激戦区なので、なんとしても保育園に預けなければと思って、6ヶ月から保育園にあずけることになりました。

失敗だらけの保育園とのお付き合い(2)につづく

ranking
  ↑
クリック、お願いします☆彡

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。