So-net無料ブログ作成
検索選択

失敗だらけの保育園とのお付き合い(3) [失敗だらけの保育園とのお付き合い]

保育園を見学した結果、私の印象がよかったのは、第2希望の保育園でした。
南向きの園庭、清潔そうな園舎で、明るい雰囲気でした。
幼児になったら、転園するか、幼稚園にするかを考えればいいと思いました。

私が幼稚園育ちなので、幼稚園に行かせたいと思う気持ちもありました。
保育園の子供は鼻をたらして、裸足で駆けまわる野生児のようなイメージがありました。
ももは女の子なので、かわいい洋服を着せて、ゆったりと育てたいと思っていました。

そして、第1希望に挙げた保育園は、北向きのとても狭い園庭、薄暗い園舎で、子供たちは鼻をたらして、裸足で駆けまわっていました。
でも、しっかりとした方針があるように感じられました。
 
・ 自然の素材 (木のおもちゃ、木の椅子、陶器の食器、木のおわん・・・etc プラスチックは不可)
・ 産直の食材
・ 文字など、いわゆるお勉強はなし
・ 布オムツ

また、私は抱っこ紐で、ももを前向き (ももの背中と私のおなかがくっつくよう) に抱いていたのですが、注意されました。

「向かいあうように抱っこしたら、赤ちゃんがおかあさんに抱きついてくるでしょ。
前向きに抱っこしたら、赤ちゃんの肩が前にいって、不自然な体勢になるでしょ。」

私は、抱っこ紐に書かれていた、
「前向き抱っこは、赤ちゃんが前を見れてよろこぶ」
というのを、そのまま疑っていませんでした。

ほかにも、いくつか駄目だしをされました。

この保育園に対する私の印象は、細々とうるさそう、園舎がくらい、子供は野生児・・・。
ここには預けたくないなでした。


無認可保育園も見学に行きました。
無認可保育園の料金は、高いときいていたのですが、認可保育園より格安でした。
別料金で、送迎、英語教育、音楽教育などもありました。

場所は、ビルの1室で、部屋を腰までのパーティションで仕切っていました。
お迎えを待つ子供たちは、アンパンマンのビデオをみていました。
おもちゃはカラフルなプラスチック製で、室内も明るく、かわいらしくしてあります。
ベビーカーで登園し、置いて仕事に行き、帰りに乗せて帰ることもできます。
給食は、外注ですが、アレルギーにも対応してくれる。
小学生になっても、下校後、預かってくれるそうです。
園長の応対も丁寧で、サービス産業のようでした。

私は、保育園で習い事ができるのは、いいなと思いました。
でも、ビデオを見せているのに、よい印象を持ちませんでした。

失敗だらけの保育園とのお付き合い(4)へつづく

失敗だらけの保育園とのお付き合い(1)から読む

ranking
  ↑
クリック、お願いします☆彡


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。