So-net無料ブログ作成
検索選択

失敗だらけの保育園とのお付き合い(13) [失敗だらけの保育園とのお付き合い]

入園から3か月過ぎた頃から、もも は保育園にようやく慣れてきました。
涙、涙・・・で、なかなか慣れなかった保育園でも笑顔をみせるようになりました。

今度は、ようやく慣れた保育園から もも を転園させるのがかわいそうになってきました。
私も、なんとか保育園がわかって来た頃でした。

もも の場合、中途入園だったので、親子共に慣れるのに時間がかかったのかもしれません。
私の新しい環境になじみにくい性格もあったと思います。
保育園の年間行事予定ももらっていなくて、説明もプリントもない。

※ 新年度は年間行事予定がもらえたので、たぶん渡し忘れなのですが、
  私は年間行事予定がないと思ってました。
  月間の月初に配布の予定だけだと思っていました。

「わからないことは、保育士にきいてください」

といわれても、何がわかっていないのかもわからない。
暗黙の了解が多くて・・・
この暗黙の了解が、新年度初めから在園している人や兄弟姉妹が在園している人には
わかっても、私にはわからない。

他の保護者とは、送迎のとき挨拶を交わす程度・・・
保育士とコミュニケーションは取れていない・・・

保育園の中で、孤独に思ったのかもしれません。

でも、私も数か月たったことでなんとか落ち着いてきました。
保育園転園の負担は、今の保育園に入園したときより大きいかもしれないと思いました。


今の保育園では、1か月の慣らし保育の期間がありました。
転園となると、働きながらなので慣らし保育も満足にできないでしょう。
そして、人見知りがはじまった もも に、新しい保育士との生活を始めさせる・・・

いろいろ考えて、私が今の保育園とうまく付き合えるように頑張ろうと思いました。
そして、転園願いは取り下げました。

・・・ところが、取り下げたはずの転園願いが役所の手違いで、受理されたままでした。

失敗だらけの保育園とのお付き合い(14)
失敗だらけの保育園とのお付き合い(1)から読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。